スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
タイ伝統衣装を着てラタナコーシン地区の宗教施設でソンクラーンを祝う
タイ伝統衣装を着てソンクラーンを祝う



バンコク都内プラナコーン区ラタナコーシン地区の
9つの宗教施設でソンクラーンを祝いませんか。
4月10日から15日まで開催されます。



1.ワット プラケオ(Wat Phra Kaeo) 

  エメラルド像や王宮を見ることが出来ます。


2.ワット ポー(Wat Pho) 

  タイの4つの地域のソンクラーンが体験出来ます。
  踊り、食べ物、地元のお菓子などもあります。
  仏像にタイの香水を注ぎます。


3.ワット ボーウォンニウェート(Wat Bowonniwet)

  タイ中央部のソンクラーンが体験できます。
  仏像と僧侶に香水を注ぎます。また象の鼻から
  水をかけてもらうことも出来ます。
  また古代タイバザーを体験出来ます。


4.ワット サケット(Wat Saket) 

  仏様の遺物、仏像、僧侶に香水を注ぎます。
  また砂のパゴタを作ることが出来ます。


5.ワット スタット(Wat Suthat)

  南部スタイルのソンクラーン、儀式を体験出来ます。仏像と
  僧侶にタイの香水を注ぎます。またパフォーマンスも楽しめます。


6.ワット チャナソンクラム(Wat Chanasongkram)

  ラマン(Raman)スタイルのソンクラーンが体験出来ます。
  ラマン文化のデモンストレーションが体験出来ます。
  仏像と僧侶に香水を注ぎます。


7.ワット カンラヤナミット(Wat Kanlayanamit)

  川沿いでソンクラーンを体験出来ます。
  文化的パフォーマンスが体験出来ます。
  仏像と僧侶に香水を注ぎます。


8.ワット アルン(Wat Arun (Temple of Dawn))

  仏像と僧侶に香水を注ぎます。
  様々なエンターテイメントが催されます。
 

9.ワット ラカン(Wat Rakhang)
  文化的パフォーマンスが体験出来ます。
  仏像と僧侶に香水を注ぎます。


--------------------------------------
【情報元】
TAT

--------------------------------------
TATのサイトではタイ伝統衣装を着てソンクラーン
に参加して下さいと提案しています。

ひとつの地区で様々なスタイルのソンクラーンを
体験出来るので訪れてはいかがでしょうか。

メールからでもブログ記事が読めます。メルマガ読者になりませんか。
『日本の新聞では知りえない現地英字新聞から極秘タイ事情』
メルマガ無料読者登録はこちら




海外、タイ関連ブログがたくさん
人気ブログランキングへ

タイ情報なら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓私も使っています。ここが一番安いかもw↓
タイのホテル予約はここが便利!
スポンサーサイト
関連エントリーソンクラーン
テーマ:タイ・バンコク
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。