スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
タイ、ラチャブリ県でインフルエンザAの母子感染が発見か
タイ、ラチャブリ県でインフルエンザAの母子感染が発見か


インフルエンザAH1N1)にかかった女性は出産後、重体の
ままです。タイで初めてウイルスに感染したまま生まれた
新生児となりました。

26歳の母親はラチャブリ県からバンコクの病院に空送されま
した。

彼女は分娩前に新型インフルエンザの重度の症状により人工
呼吸器を付けています。

キングチュラロンコーン記念病院のチャンチャイ シッティプン医師
によると彼女の肺は激しく感染し医師の監視下にあります。

アディソーン パトラドゥン医師は患者の未熟児の娘はラチャブリ
病院で治療を受け状態は改善したと述べました。赤ちゃんは母親
からウイルスに感染したと思われます。

どのように伝達が起こったかは不明だがウイルスはへその緒を経て
胎児に伝わったと考えられます。それが子供の将来の発育に影響が
出るかもしれないと医療スタッフは彼女の状態を監視していますと
アディソーン医師は述べました。

医師らは妊婦に対してもし新型インフルエンザウイルスに感染した
場合、合併症に無防備な彼女らはインフルエンザAH1N1)ウイルス
に感染しないよう手をよく洗い、衛生マスクを付けるよう警告しました。


-------------------------------
H1N1 mother in critical condition
after delivering baby
-------------------------------

A woman who contracted Influenza A (H1N1)

is still in critical condition after giving

birth to her baby, the first case of a newborn

infant contracting the virus from its mother

in Thailand.

------------------------------------------------
【情報元】
MCOT English News

------------------------------------------------
特に子供、お年寄り、妊婦、慢性の病気を持っている方は
インフルエンザを軽視せず感染防止対策を行ってください。


この記事が良かったと思った方はクリック
していただけますと励みになります。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

キングオブタイブログ


メルマガ読むなら『まぐまぐ!』

↓私も使っています。ここが一番安いかもw↓
タイのホテル予約はここが便利!
スポンサーサイト
関連エントリーインフルエンザAH1N1
テーマ:タイ
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。