スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
タイ国王陛下がホアヒンの野良犬のために100万バーツを寄贈
タイ国王がホアヒン野良犬のために100万バーツを寄贈


タイの国王陛下はリゾートの町ホアヒン野良犬のための基金設置の
ため100万バーツを寄贈しました。

プラチュアップキリカン県(Prachuap Khiri Khan)ホアヒン地方
自治体の副市長のルンロー スリルアンサワットは国王は王室犬の
トンデン(Tongdaeng)のTシャツ販売の収益から市にホアヒン
シェルターを監督する基金を設立するためにお金を寄贈するすると述べ
ました。現在1,600頭の犬がいます。

お金は宮内庁のディストーン ワジャロダヤから自治体に与えられました。

プラチュアップキリカン県知事によって総括される基金はホアヒン
の地方自治体、王室局(Royal Household Bureau)とカセサート大学
付属動物病院、その他の機関によって代表が組織されます。

犬シェルターは2003年にクライカンウォン宮殿(Klai Kangwon
Palace)のある地元のホアヒンにホアヒンの野良犬の世話をする
重要な役割を地元の地方自治体として果たすために国王によって
設置されました。

犬シェルターは20ライ(1ライ=1600平米)のカオイティスカト寺
(Wat Khao Itisukhato)にあります。情報筋によると国王はこれまで
に400万バーツをトンデーンTシャツの収益からシェルターの周りの
フェンス設置のため寄贈しました。


-----------------------
King donates B1m for dogs
-----------------------

His Majesty the King has donated a million baht

to create a foundation for stray dogs in the

resort town of Hua Hin.

---------------------------------------
【情報元】
Bangkok Post

----------------------------------------
タイでは野良犬が多く(飼い犬でも野良犬のように
屋外で放し飼いにしている場合が多いです)私
が住んでいるコミュニティーに続くソイ(通り)にも
30から40頭の野良犬がいます。

また悪いことにコミュニティー内に犬に餌を毎日与える
夫婦がおり毎月新しい子犬を見る状態です。(その
夫婦は餌を与えるだけで糞の処理などは一切しません)

困ったものです。

ぜひ国王陛下より犬の飼い方も指導していただきたい
ものです。


英語読解はメルマガで


このブログがメルマガでも読めます。
『日本の新聞で知り得ない現地英字新聞から
極秘タイ事情』

メルマガ無料読者登録はこちら


この記事が良かったと思った方はクリック
していただけますと幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

キングオブタイブログ


メルマガ読むなら『まぐまぐ!』

↓私も使っています。ここが一番安いかもw↓
タイのホテル予約はここが便利!
スポンサーサイト
テーマ:タイ
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。