スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
タイの脳性小児麻痺の子供たちへ紙製椅子を提供する大学生の取り組み
タイの脳性小児麻痺(Cerebral Palsy)の子供たちの成長を
助けるタイの大学生の活動をご紹介します。

タイには約5万人の脳性小児麻痺の子供たちがいます。

紙製の椅子に脳性小児麻痺の子供を座らせることによって
運動にもなり寝たきりではないので視界も広がるとの
ことです。

また紙製なので柔らかく床ずれのような症状にもなりにくい
とのことです。

Rajamangala University of Technology Thanyaburi (RMUTT)
の建築学部の生徒が
Bangkok’s Foundation for Children with Disabilities
の子供たちに30の紙製椅子を寄贈したそうです。


脳性小児麻痺の子供用紙製椅子の動画はこちら
(音も同時に出ます)
タイの脳性小児麻痺の子供用紙製椅子

(英語の記事と動画の中で話されている言葉が同じなので
分かりやすいと思います)


もしこの紙製椅子が脳性小児麻痺の子供たちの成長を助けるので
あればこのプロジェクトを全国に広めてほしいものです。

日本ではどのような取り組みが行われているのでしょうか。



このブログがメルマガでも読めます。
『日本の新聞で知り得ない現地英字新聞から
極秘タイ事情』

メルマガ無料読者登録はこちら


この記事が良かったと思った方はクリック
していただけますと幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

キングオブタイブログ

FC2 Blog Ranking

↓私も使っています。ここが一番安いかもw↓
タイのホテル予約はここが便利!
スポンサーサイト
関連エントリー脳性小児麻痺
テーマ:タイ
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。