スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
プレー県の若者4人も日本人父親探しの依頼へ
タイ国、プレー県の若者4人も日本人父親探しの依頼へ


ケイゴ少年が日本人の父親と接触を取っている成功は
プレー県の同様な探求を開始する4人の若者に刺激を
与えています。


社会開発人間安全保障省のアドバイザーのプラソン 
チュムチョイは昨日、

タンヤラック カムへーン(Thanyaluck Khamhaeng)18歳、
サリ ジジャイヤ(Sari Jijaiya)18歳、
カズヤ マザユキ(マサユキ?)(Kazuaya Mazayuki)10歳、
アヤカ ヤマジ(Ayaka Yamaji) 12歳

の4人のタイ日に子供達に会いました。

高校3年生のタンヤラックさんは彼女の母親は彼女がよちよち
歩きの幼児の時に彼女の父親、タゲ ジュンイチさんのもとを
去りました。

サリさん(別の高校3年生)は彼女の父親は空手の先生で
カノウ タカヨシ (Kano Takayashi)といい医学治療を
日本で受けるために帰りそのまま戻ってきていません。

高校1年生のカズヤくんはタイ名をピヤ ローロム 
(Piya Lorlom)といい彼が5歳の時にタイに帰って
きました。彼の父親は茨城県出身にトジカ マザユキ
(マサユキ?)(Tozika Mazayuki)といいます。

中学1年生のアヤカさんは赤ちゃんの時から祖母に育て
られましたといいました。彼女は彼女のタイ人の母親と
日本人の父親の所在を知りません。

アヤカさんは彼女がタイ国民であることを証明する書類が
ありませんが彼女の学校からの好意で適切な養育を与え
られました。


報道陣は他に日本の家系を持つ中学3年生が県内にいるが
個人的理由で彼について少しの情報しか与えなかったが
彼の日本人の父親と再会することを夢見ていると言うことを
聞きました。

その間、ピチット県ではケイゴくんの物語は県に生徒のための
日本語訓練技術を開発し生徒に日本の文化を洞察することを
与えました。

ピチット県知事のソムチャイ ハタヤタンティは語学訓練は
ケイゴくんが父親のカツミさんと会話するだけでなくタールアン寺
に訪れる日本人観光客の主な魅力になることを助けるでしょうと
述べました。

9歳のケイゴくんと他の14人の生徒は昨日、日本語の授業
を受けました。

ソムチャイ氏は生徒が若いガイドになり有益な情報を日本人
観光客が王室の寺院を訪問する際に与える事を望みました。

授業は元日本奨学生のスンタリー チャイピチットにより
30時間のコースが平日午後5時から8時まで6月5日まで
行われます。授業料は無料です。


-------------------------------------
Keigo inspires kids to seek lost fathers
-------------------------------------

Little Keigo Zato's success in getting in

contact with his Japanese father is serving

as an inspiration to four youths in Phrae

province to begin a similar quest.

-----------------------------------------
【情報元】
Bangkok Post

-----------------------------------------
ケイゴくんの物語はタイの日本人の親を探す子供達
を勇気づけたようです。


このブログがメルマガでも読めます。
『日本の新聞で知り得ない現地英字新聞から
極秘タイ事情』

メルマガ無料読者登録はこちら


この記事が良かったと思った方はクリック
していただけますと幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

キングオブタイブログ

FC2 Blog Ranking

↓私も使っています。ここが一番安いかもw↓
タイのホテル予約はここが便利!
スポンサーサイト
テーマ:タイ
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。