スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
海外からの航空会社乗客は帰国時に解熱剤を服用しないようにと公衆衛生省が警告
海外からの航空会社乗客は帰国時に解熱剤を服用しないように
と公衆衛生省が警告



公衆衛生省は海外から帰国した航空会社乗客に熱の兆候を隠すために
解熱剤を飲まないよう警告しました。A(H1N1)ウイルスがあった場合
医師の監督が遅れるためです。

公衆衛生省の副事務次官のパイジット ワラチットは何人かの帰国者
の中に隔離されることを恐れて熱スキャナーを感知されずに通り抜ける
ため解熱剤を服用したと報告を受けたと述べました。

パイジット博士はA(H1N1)ウイルスを持っていたために致命的になる
かも知れないのですべきではないと述べました。

そして彼らはウイルスを多くの人々に広めることになります。適切な
時期に治療を受けることが出来たら完全に回復する治療を受けることが
出来ます。

パイジット博士は日曜日現在、26人の患者が監視下におりラボテスト
結果を待っています。しかし誰も新しいインフルエンザ株を持っている
疑いのある者はいませんでした。彼は海外から帰国後7日以内に
インフルエンザのような兆候が見られた者はマスクをし医師の診察を
受けるよう嘆願しました。また医師に海外から帰国したことも伝える
よう述べました。


-----------------------------------------
Returning passengers warned against taking
antipyretics to get past thermal scanners
-----------------------------------------


The Ministry of Public Health has warned airline

passengers returning from abroad not to take

antipyretics to cover up symptoms of fever as this

would delay their supervision by physicians should

they have the A (H1N1) virus.

----------------------------------------------
【情報元】
National News Bureau of Thailand

----------------------------------------------
よく考えてみると当然のことですが意図的ではない人
の中にも解熱剤を服用してしまう人もいるかも知れません。



このブログがメルマガでも読めます。
『日本の新聞で知り得ない現地英字新聞から
極秘タイ事情』

メルマガ無料読者登録はこちら



この記事が良かったと思った方はクリック
していただけますと幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

キングオブタイブログ

FC2 Blog Ranking

↓私も使っています。ここが一番安いかもw↓
タイのホテル予約はここが便利!
スポンサーサイト
関連エントリーインフルエンザAH1N1
テーマ:タイ
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。