スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
タイ スワナプーム空港に暴力団が活動中?
タイ スワナプーム空港に暴力団が活動中?

3月は観光シーズンです。日本からも学生などが大勢
来タイします。

あなたの荷物は大丈夫ですか。


----------------------------
Airport thieves under spotlight
----------------------------


Police believe a number of gangs are operating at

Suvarnabhumi



Police don't believe the arrest of three suspects last

month will end the scourge of thieves targeting outbound

passengers at Suvarnabhumi airport.



"I believe there is more than one gang operating at the

airport," tourist police chief Adis Ngamchitsuksri said.


Suspects Amorn Wisetya, Suranart Channum and Pairat

Saengpong were arrested on Feb 26 after the Tourist

Police Division was contacted by Mohammad Umar.


Mr Mohammad, a 57-year-old Qatari, left Bangkok on

Feb 11 only to discover after picking up his luggage in

Doha that a bag had been damaged and the lock broken.


A mobile phone and gold ring were among the items missing.


----------------------------------------------------------
【重要語句】

Spotlight:注目    arrest:逮捕する、拘束する    

Suspects:容疑者    scourge:災難、(破壊、戦争の)もと、            
悩みの種     

thieves:泥棒達、thiefの複数形

discover:~を発見する        pick up:手に取る

Doha:ドーハ、カタールの首都

----------------------------------------------------------
【参考訳】
空港泥棒たちに注目

警察はスワナプームで多くの暴力団が活動していると信じて
います。

警察は先月逮捕された3人の容疑者がスワナプーム空港での災難
が終わるとは信じていません。

観光警察署長のアディス ガムチットスクスリは空港で暴力団が
1つ以上が活動していると述べました。

容疑者のアモーン ウィセヤ、スラナート チャンナンとパイラット 
サーンポンはモハマド ウマルから観光警察本部への連絡後、
2月26日に逮捕されました。

モハマド氏は57歳のカタール人で2月11日にバンコクを発ちドーハ
でかばんを受け取った時にかばんが破損した状態で、鍵が壊れている
のを発見しました。

携帯電話と金の指輪が無くなっていました。

----------------------------------------------------------
【情報元】

Bangkok post

----------------------------------------------------------
【編集後記】


モハマド氏が盗まれた携帯電話はSIMカードを取り除いても追跡出来
る機能があったため警察がランシット地区の店で転売されているのを
発見したそうです。

また金の指輪はドンムアン地区ので転売されていました。



この泥棒達はカタールエアウェイに委託された手荷物処理業者の
従業員で飛行機に荷物を載せるときに標的にしたかばんの鍵を破壊し
貴重品を数分間で盗んでいたということです。

荷物の積み下ろしのために飛行機内は泥棒一味(手荷物処理業者の
作業員)しかおらずこれまで気づかれなかったということです。

クレームを受けた航空会社側も一般には公表せず損害を被害者に弁償
して評判を落とさないようとすることが多いため表沙汰になることは
ほとんどありませんでした。

そこで警察は覆面警察官を手荷物処理業者で働かさせたりもしたとの
ことです。


このようなクレームはスワナプーム空港だけでなく格安航空が出発
するプーケットでも見られるとのことです。


観光警察署長のアディス氏は貴重品はソフトカバーよりもハード
カバーのかばん方が泥棒がかばんを破壊しにくいと述べていますが
ひったくりやスリのほうがこれらの犯罪より多いと述べています。




今年に入ってこれまでにナイジェリア人、モンゴル人、ラオス人、
中国人、南アメリカ人などが逮捕されています。

被害の一番多いのは夜7時から9時の出発ロビーで深夜フライトの
チェックインで混雑している時間帯だそうです。

またアジア人のひったくりやスリの最大の標的は日本人で特に中国人
が多いそうです。




楽しい旅も最後で楽しくないことが起こるとすべてが悪い思い出に
なってしまいます。

タイからのお帰りの際にはお手荷物には十分気をつけてください。





ハードケースのスーツケースは重いので布製ですが重いのが難点ですね。

私も一度スーパーで手提げかばんを買い物カートに置き忘れて紛失した
ことがありましたが空港でひったくりに遭うより出発まで時間があるので
食事をしたり、買い物をしているうちにうっかり忘れてしまうのかも
しれませんね。


4月半ばのタイ正月に一時帰国予定なので気をつけます。

応援して下さいね
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


↓タイのホテル予約ならココが便利w↓
(私も使ってます!色々調べたけどココが一番安いかも)
http://www.agoda.jp/asia/thailand.html?site_id=1418512


スポンサーサイト
関連エントリー空港
テーマ:タイ
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。