スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
タイで食べるパッタイに変化が!
先週末、お昼にパッタイを食べたのですがあるものが
なく、あるものが増えていました。

お分かりでしょうか?

パッタイ01

パッタイ03

何がないかわかった方はすごいです。
というのはそれがあっても見えないからです(笑)。

正解はマナオです。

マナオとはタイのライムのことで緑色をしており
ピンポン玉より一回り小さいぐらいの大きさです。

通常はこのマナオを半分に切ったものを好みに合わせて
パッタイに絞りかけます。

その代わりこのお店では少し酸味のあるマンゴー
を付け合せにしていました。

お皿の右上にある黄色いものがマンゴーです。

なぜマナオがないかというと安いときでは1個1バーツ以下なのに
今年は天候不良であまり取れず価格が4-5バーツになって
いるとの事です。

ちなみにこのお店のパッタイの値段は

メニュー

背景が黒のところに書いてあるのがメニューで

一番上は

パッタイพัดไทです。

タマダー(普通) 25バーツ
ピセー(特別) 30バーツ


ืืなのでマナオの値上がり分で利益が飛んでしまう
のではないでしょうか。

2番目はパッタイタレー(海鮮パッタイ)で
タマダー30バーツとピセー35バーツです。

この日は他に

カノムブアン (メニュー一番下) 20バーツ

を食べました。 これは主食というよりは間食という
感じです。

カノムブアン01


付け合せは酢に漬けられたきゅうりと玉ねぎと唐辛子です。甘辛いです。

カノムブアン02

少し甘い食べ物です。

カノムブアン03

クラジャップです。少し酸味のある飲み物です。

クラジャップ


このお店はカンチャナブリとナコンパトムの中間ほどにある
バンポン(Bangpong)という街の鉄道駅の近くにあります。

地元では有名なお店です。

ここでは炭火を使用し卵はアヒルのものを使用しています。

お店はこんな感じです。道路向かいの奥がそうです。

パッタイ05


おばさんが一人で作るので食事時には長蛇の列が出来ます。
20分くらい待つこともざらにあります。

パッタイ04

この日は少し食べすぎで暫らく動けませんでした。

後日バンコクポストでマナオ価格上昇の記事がありました。
こちらはその記事に関するこのブログの記事です。

マナオ価格上昇記事



メールからでもブログ記事が読めます。メルマガ読者になりませんか。
『日本の新聞で知りえない現地英字新聞から極秘タイ事情』
メルマガ無料読者登録はこちら



海外、タイ関連ブログがたくさん
人気ブログランキングへ

タイ情報なら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

生活情報ブログランキング バンコク


タイランドハイパーリンクス

キングオブタイブログ


↓私も使っています。ここが一番安いかもw↓
タイのホテル予約はここが便利!
スポンサーサイト
関連エントリーパッタイバンポン
テーマ:タイ
ジャンル:海外情報
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。