スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
デビッド・キャラダインの性癖が離婚の原因と元妻が語る
デビッド・キャラダインの性癖が離婚の原因と元妻が語る


彼の死を秘密カンフー党派と結びつけるハリウッドスターの
デビッド・キャラダインの親族は亡くなった俳優の名前を
保護することを意図していたかもしれないとタイの役員は
昨日延べました。

匿名という条件でその役員はキャラダインの名声は彼がセックス
ゲームが間違って死んだと捜査員が結論付けると傷つくかもしれ
ないと述べました。

彼はビッグスターで世界的に有名ですと役員は言いました。

キャラダイン、72歳はバンコクのホテルで今月初め死体で発見
されました。報告によると自己性愛による窒息で事故で彼は死んだ
かも知れないと示唆しています。

しかし彼の家族は最近、彼の極めて有害な地下マーシャルアーツ
組織の調査ため殺害されたかもしれないと示唆しています。

彼の元妻のマリナ アンダーソン(Marina Anderson)はニューヨーク
ポストに対しもし彼が秘密社会に関係していたならそれは秘密で私で
さえ知りませんでしたと述べました。

離婚書類にアンダーソンさんはキャラダインさんは結婚期間中に定期的
に逸脱している性ゲームに加わることをせがんだと主張しています。

文書の中で彼女は彼の要求の死の可能性もあった逸脱している性的な
行動を同意することを拒否することが離婚の原因であると言及して
います。

キャラダインは女優のアンダーソンと1990年代半ばに結婚しました。
そして6年後の2001年に離婚しました。

その間、消息筋は昨日、キャラダインケースの殺人説は不可能と思わ
れることを明らかにしました。

彼は5ッ星ホテルに滞在し6月3日の夜警備員が彼が彼のスイートルーム
に入るまで付き添いました。キーカードの記録は彼がの入室後、誰も部屋
に入っていません。翌朝、メイドが入室したときに彼の遺体を発見しました
と情報筋が述べました。

キャラダインは映画撮影のためバンコクに滞在していました。


----------------------------
Murder theory 'unbelievable'
----------------------------

Ongoing attempts by Hollywood star David

Carradine's relatives to link his death to

secret kung fu sects might have been intended

to protect the late actor's name, a Thai

official said yesterday.

----------------------------------------------
【情報元】
The Nation

----------------------------------------------
性癖説か地下組織説のようですがいずれにせよ
死因は通常考えら得ないような原因のようです。


このブログがメルマガでも読めます。
『日本の新聞で知り得ない現地英字新聞から
極秘タイ事情』

メルマガ無料読者登録はこちら


この記事が良かったと思った方はクリック
していただけますと幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

キングオブタイブログ

FC2 Blog Ranking

メルマガ読むなら『まぐまぐ!』

↓私も使っています。ここが一番安いかもw↓
タイのホテル予約はここが便利!
スポンサーサイト
関連エントリーデビッド・キャラダイン
テーマ:タイ・バンコク
ジャンル:海外情報
デビッド・キャラダインさんの死の捜査にFBIは現在のところ参加せず
デビッド・キャラダインさんの死の捜査にFBIは現在のところ参加せず


米国連邦捜査局(FBI)はタイ警察のアメリカの俳優の
デビッド・キャラダインの不可解な死の調査に処理に干渉できない
と法務局(OAG)は述べました。

もしFBIが捜査に関係したいのであればそれはオブザーバーとして
海外から証拠集めをすることですとOAGの海外訴訟事務局長の
シリサック ティヤパンは述べました。

米国俳優の家族はタイ調査団の不満を声に出しました。彼らはFBIに
介在し先週木曜日にスイソテル ナイラートパークホテルの部屋で
キャラダインが不可解な状況で発見されたケースを調査するよう依頼
しました。

シリサック氏は1992国際協力犯罪法(1992 law on international
Cooperation on criminal cases)と1986タイ-US刑事事件相互協力協定
(1896 Thai-US reciprocal agreement to cooperate on criminal of
fences)を引用しました。

彼は法律と協定の下、FBIはタイ警察が彼らの助けを法務長官あるいは
OAGを通して求めた時に限り補助が可能ですと述べました。

法律と協定によるとFBIがタイ警察と行動出来る条件は彼らの行動が
国際安全保証に影響してはならず、タイ警察の捜査に干渉してはならない
となっています。またこのケースは政治的なものになってはならないと
シリサック氏は述べました。

もしこれらの条件が満たされているならば法務長官はFBIがタイ警察と
共に働くことを可能にすることを考慮しますと彼は述べました。しかし
FBIはオブザーバーまたは海外から関係証拠を集めることのみ許可される
でしょう。捜査や逮捕することは出来ません。

FBIはまだキャラダインさんの死に関わることを依頼していません。

バンコク警察チーフのウォラポン チウプリーチャは捜査班はまだ俳優
の死を特定していませんと述べました。

彼らは検死結果を待っています。それは少なくとも3週間はかかります。

ウォラポン氏は捜査班は念入りに詳細に注意を払いまだいかなる死の
可能性も除外していません。


--------------------------
FBI interference 'not allowed'
--------------------------

The US Federal Bureau of Investigation cannot

interfere in the Thai police's handling of the

investigation of American actor David Carradine's

mysterious death, the Office of the Attorney-General

says.

-----------------------------------------------
【情報元】
Bangkok Post

-----------------------------------------------
まだ死因は特定されていないようです。


このブログがメルマガでも読めます。
『日本の新聞で知り得ない現地英字新聞から
極秘タイ事情』

メルマガ無料読者登録はこちら


この記事が良かったと思った方はクリック
していただけますと幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

キングオブタイブログ

FC2 Blog Ranking

メルマガ読むなら『まぐまぐ!』

↓私も使っています。ここが一番安いかもw↓
タイのホテル予約はここが便利!
関連エントリーデビッド・キャラダイン
テーマ:タイ
ジャンル:海外情報
デビッド・キャラダインさんの死因解明にFBIも捜査に参加か
デビッド・キャラダインさんの死因解明にFBIも捜査に参加か


警察はFBIがアメリカの俳優デビッド・キャラダイン
バンコクでの死を調査したいなら協力するとルンピニ署長
のソムプラソン イェントゥアムは昨日述べました。

ルンピニ警察は原因を決定するためにキャラダインの死を
調査しています。

キャラダインの家族はFBIに彼の死を調査するように頼み
ました。

ソムプラサン氏は映画クルーのマネージャーが警察に彼らは
来週証言し警察はまだ72歳の俳優が自殺をしたのかあるいは
殺害されたのかは法医学の調査結果待ちですと述べました。

故人の親族自殺とは信じず、FBIに共同調査を依頼したとの
コメントについて尋ねられソムプラソン氏はまだそのような
動きは聞いていないが上役が決定したなら警察は従うと述べ
ました。彼はもしFBIが捜査に参加するなら彼個人的には
進んでこのなどを解明するために協力すると述べました。


----------------------------------------------
Police welcome proposal for FBI help in Carradine probe
----------------------------------------------

Police will cooperate with the US Federal

Bureau of Investigation (FBI) if it wants to

investigate American actor David Carradine's

death in Bangkok, Colonel Somprasong Yentuam,

superintendent of Lumpini police station,

said yesterday.

-----------------------------------------------
【情報元】
The Nation

-----------------------------------------------
捜査が大掛かりなものになっていくのでしょうか。


このブログがメルマガでも読めます。
『日本の新聞で知り得ない現地英字新聞から
極秘タイ事情』

メルマガ無料読者登録はこちら


この記事が良かったと思った方はクリック
していただけますと幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

キングオブタイブログ

FC2 Blog Ranking

↓私も使っています。ここが一番安いかもw↓
タイのホテル予約はここが便利!
関連エントリーデビッド・キャラダインバンコク
テーマ:タイ・バンコク
ジャンル:海外情報
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。